たかがTシャツ、されどTシャツ!Tシャツはジャンクか王道か?

0
     
    大概の事は突き詰めると結果が見えてくる。
    でもファッションは中々正解にはお目にかかれない。
    芸能人がやってるように一般人がコーディネイトすると異端児扱いされる。
    逆に何かの弾みで一般人から波及した事が定説になったりもする。

    Tシャツはいつも「ついでのモノ」と思われる。
    ジャケット買ったから「ついでに合いそうなTシャツを…」とか
    「コレ安いからついでに何枚か買っておこう…」とか。
    同じコットンでも買ったばかりのシャツをパジャマ代わりにはしないが、
    Tシャツは新旧関係なくパジャマになったりする。

    私がTシャツにハマッたきっかけとなった一冊の本。
    初版の発刊が2007年7月でシリーズ三作目。

    「300%Cotton」



    ファッションデザイナーだけでなく、
    世界中のクリエーターがデザインしたTシャツの作品集。

    よく考えると、Tシャツはいつも身近に存在する。
    様々なシチュエーションで必ずと言って言いほど存在する。
    スポーツ観戦の場であったり、イベントであったり、
    そして反戦デモの行進の列であったり。

    一枚のTシャツにアートだったり、メッセージだったりが加わることで、
    自分の主義主張を表せる恰好の素材になるのです。
    身近にあるからこそ「ついで」になってしまうのか…。
    まぁいい歳したおっさんが「たかがTシャツ」で、
    こう力説するものどうかと思いますが「されどTシャツ」。
    ここ一番のジャケットを選ぶ時と同じエネルギーを使って、
    たった一枚の「たかがTシャツ」を選んでみるのも楽しいのかも…。


    ランキングに参加しています!
    にほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ

    100均のケーキ用スパチュラがインクナイフに最適な件

    1
    JUGEMテーマ:シルクスクリーン(セリグラフ)

    ブログ開設時のご挨拶以降初の更新となりますが、
    今日はシルクスクリーンで使う道具の話です。

    インクを撹拌したり、容器に小分けしたり、版にインクを乗せる時などに、
    必ず使うのがインクナイフ。
    このインクナイフ、もちろん専用のモノが資材屋さんに行けば売っています。
    定価が2000円〜3000円くらでしょうか。



    頻繁に買いなおすものでもないのですが、
    使っていたインクナイフのうち数本がだめになってしまったので、
    今回は100均のケーキ用スパチュラを購入。
    100均の商品って同じものでも店とか時期によって少し仕様が異なるようで、
    今まで売っていたものはナイフの部分が少し柔らかすぎたので使えませんでした。
    ところが今回うちの奥さんの買い物に付き合ったときに見つけたスパチュラは、
    硬さと言い、柄の部分のフィット感といい専用のモノと遜色なく使えそうです。

    女性の買い物に付き合うのは苦手ですが、
    今回は私の方が得した気分!
    シルクスクリーンに使われる道具はいろいろと代用できるものが多いので、
    趣味の範囲であれば専用の資材でなくても手軽に揃えることが出来ると思います。
    今後そう言う情報も少しづつアップして行きますのでお見逃しなく!


    ランキングに参加しています!
    にほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ

    はじめまして、Art squeegeeです。

    2
     
    2015年明けましておめでとうございます。
    そして、はじめまして。
    シルクスクリーンスタジオArt squeegee(アートスキージ)です。
    この度ホームページのリニューアルに伴いブログもリニューアル致しました。

    Art squeegeeではシルクスクリーンプリントによるオリジナルTシャツの制作をメインに、
    その他の繊維製品・名刺等の紙製品へのプリント業務の他、
    自身の創作活動としてTシャツブランド「24/7Graphics」の運営、
    その他シルクスクリーン作品制作などを行っています。
    ここではそうした日々の業務や制作物の紹介も兼ねてシルクスクリーンの魅力と
    製作者の日常なども合わせて書いて行こうと思います。
     
    皆様とお会い出来た始まりの一年、どうぞ宜しくお願い致します。
     


     

    << | 2/2PAGES |